人気ブログランキング |

忘れゆく日々と変わらない景色に。


by luce-di-candela

長谷寺に行きました

小春日和、というより、本当に晴天の一日でした。

奈良は長谷寺へ。
”花の寺”と言われるほど、四季折々、色んな花が咲いているそうです。
でも、この時期は残念ながら、紅葉にはまだ早くて…

c0153588_1661135.jpg


なだらかな、階段を登ります。
緩すぎて、逆にしんどい(笑)

c0153588_1662729.jpg


これは、階段の脇道から続く、別の道。
奥にもゆるーい階段が見えますね。
手前に植えられているのは、牡丹です。
春は綺麗だろうな〜
そして、奥の階段の上あたりにはしだれ桜の枝が!

c0153588_1663615.jpg


紀貫之、古典で習った記憶だけがうっすら残っています。

<人はいさ 心もしらず ふるさとは
 花ぞむかしの 香ににほひける>

看板には古今和歌集に収められているこの句が書かれていました。
そして、ふるい梅の木。
新しい芽がのびていました。

c0153588_1664526.jpg


舞台から本堂。
ちょうど琴などの演奏が行われていました。
薄暗かったけど、ぎりぎり写りました。
光に透けてる幕が綺麗でした。

c0153588_16155572.jpg


c0153588_16165168.jpg


ちなみに、”本尊十一面観世音菩薩立像”という
大きな(約10m)観音様のおみ足にさわれるという、特別拝観がありまして
それもさわらせて頂きました。
下から見上げると、とにかく大きくて立派です。
普段は、上半身あたりしか見えないので、ある意味貴重な体験かも?
この部屋を出るときに、「これは木造ですか?」なんて馬鹿げた質問をしたのは私です(笑)

c0153588_16201035.jpg


紅葉にはまだ早かったのです…
砂利に、波紋のような模様が作られていました。
これも朝から綺麗に掃除して作っているんでしょうね。
踏まないように、落ち葉と一緒に撮りました。

c0153588_16281917.jpg


小腹がすいたので、お餅を食べましたよ。
よもぎのお餅。
焼いたものと、焼いていないもの両方試食しました(笑)
焼きたてはやっぱり美味しかった〜
by luce-di-candela | 2008-11-02 16:03 |